ホーム > 【た行の由来語源】 > 高が知れる【たかがしれる】

▶ 高が知れる【たかがしれる】

《スポンサードリンク》

高が知れる【たかがしれる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

高が知れる (たかがしれる)とは、程度がわかっている。たいしたことはないこと。

【語源・由来・成り立ち】

高が知れるの語源・名前の由来について、「高」は出来た量を表す「出来高」のこと。量や程度・レベルの意味の「高」を知ることができる(知れる)ので、「程度がわかっている」ことを表し、「大したことはない」という意味になった。

「高をくくる」「たかが」「たかだか」も、この「たか(高)」からきている。

【使い方・実例・用例】

*わずかな人数の間で言葉が発明されたとしても、口で交換し合う知識は高が知れている

【漢字辞典】

「たかがしれる」を漢字で書くと「高が知れる」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 高が知れる【たかがしれる】