ホーム > 【た行の由来語源】 > 賜物【たまもの】

▶ 賜物【たまもの】

《スポンサードリンク》

賜物【たまもの】の名前の由来語源・使い方

【意味】

賜物(たまもの)とは、良い結果のこと。

【語源・由来・成り立ち】

賜物の語源・名前の由来について、もともと「たまひもの」または「たまはりもの」を要約した語である。「たまひもの」は、目上の人や神様が与えたという意味。「たまはりもの」は、賜った物、つまり下され物・恩賞の意味。

明治以降になると、上の人からではなく、「努力の賜物」「苦しい練習の賜物」など、なんらかのおかげで得られた良い結果の意味で用いられるようになった。

【使い方・実例・用例】

*これもひとえに株主の皆様をはじめ、関係者の皆様の長年にわたるご支援の賜物と心から感謝申し上げます。

【漢字辞典】

「たまもの」を漢字で書くと「賜物」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 賜物【たまもの】