ホーム > 【た行の由来語源】 > 達者【たっしゃ】

▶ 達者【たっしゃ】

《スポンサードリンク》

達者【たっしゃ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

達者 (たっしゃ)とは、物事に熟練しているさま。また、体が丈夫なさまにもいう。

【語源・由来・成り立ち】

達者の語源・名前の由来について、「達」は悟る、物事に通じている意。本来は漢語で、広く物事に通じた人のことをいった。

【使い方・実例・用例】

*上の子よりも下の子の方が口が達者である。

【漢字辞典】

「(たっしゃ」を漢字で書くと「達者」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 達者【たっしゃ】