ホーム > 【た行の由来語源】 > 竜巻【たつまき】

▶ 竜巻【たつまき】

《スポンサードリンク》

竜巻【たつまき】の名前の由来語源・使い方

【意味】

竜巻(たつまき)とは、積乱雲の下で地上から雲へと細長く延びる高速な渦巻き状の上昇気流。トルネードとも呼ばれる。

【語源・由来・成り立ち】

竜巻の語源・名前の由来について、「竜(たつ)」は雲を起こし、雨を呼び、天に昇るという想像上の動物のこと。その天に昇る姿に見立てていうもの。

【使い方・実例・用例】

*アメリカ・コロラド州のレイ近郊で発生した竜巻の様子を収めた貴重なムービーが公開されています。

【漢字辞典】

「たつまき」を漢字で書くと「竜巻」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 竜巻【たつまき】