ホーム > 【た行の由来語源】 > 蜻蛉返り/とんぼ返り【とんぼがえり】

▶ 蜻蛉返り/とんぼ返り【とんぼがえり】

《スポンサードリンク》

蜻蛉返り/とんぼ返り【とんぼがえり】の名前の由来語源・使い方

【意味】

とんぼ返り(とんぼがえり)とは、ある場所へ、行ってすぐひき返してくること。とんぼうがえり。

【名前の由来語源・成り立ち】

とんぼ返り(とんぼがえり)

【名前の由来語源・成り立ち】

の名前の由来語源について、飛んでいるときに、急に向きを変えるトンボの習性からちなんだ言葉である。ちなみに、芝居では「とんぼ」と略し、とんぼ返りをすることを「とんぼを切る」という。

【使い方・用例・実例】

*土〔1910〕〈長塚節〉四「彼は蜻蛉返(トンボガヘリ)に返って来た」

*月は東に〔1970〜71〕〈安岡章太郎〉一「トンボ返りに帰ってはならないという理由はなさそうだからだ」

【漢字辞典】

「とんぼがえり」を漢字で書くと「蜻蛉返り」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 蜻蛉返り/とんぼ返り【とんぼがえり】