ホーム > 【あ行の由来語源】 > うっちゃる

▶ うっちゃる

《スポンサードリンク》

うっちゃるの名前の由来語源・使い方

【意味】

うっちゃるとは、放っておくこと。また、土壇場で形勢が逆転すること。打遣る。

相撲の決まり手にも「うっちゃり」がある。土俵際まで押し込まれながら最後に体をひねって相手を「投げ落とす」「投げ捨てる」技。

【語源・由来・成り立ち】

うっちゃるの語源・名前の由来について、平安時代の古語「うちやる」が音変化したもので、「うち」は強めの接尾語、「やる」は押しやる意。

もともと「向こうの方へ移動させる」「そのままにして放っておく」の意味、今も「そんなつまらない仕事はうっちゃっとけ」のように使います。

【使い方・実例・用例】

*都内ではあまり聞かなくなった「うっちゃる」ですが、明治以前の人には日常語で、今も関東一円で使われます。(朝日新聞)

【漢字辞典】

「うっちゃる」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > うっちゃる