ホーム > 【あ行の由来語源】 > 卯月【うづき】

▶ 卯月【うづき】

《スポンサードリンク》

卯月【うづき】の名前の由来語源・使い方

【意味】

卯月(うづき)とは、旧暦の4月の異名。

【語源・由来・成り立ち】

卯月(うづき)の語源・名前の由来について、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したもの。

他に、十二支の4番目が「卯」であるからとも、稲の苗を植える月「植月」からともいわれている。

【使い方・実例・用例】

*日本では、舊曆4月を卯月(うづき)と呼び、現在では新曆4月の別名としても用いる。

【漢字辞典】

「うづき」を漢字で書くと「卯月」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 卯月【うづき】