ホーム > 【あ行の由来語源】 > 浮き足立つ【うきあしだつ】

▶ 浮き足立つ【うきあしだつ】

《スポンサードリンク》

浮き足立つ【うきあしだつ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

浮き足立つ(うきあしだつ)とは、そわそわして落ち着きがないこと。また、逃げ腰なこと。

【語源・由来・成り立ち】

浮き足立つの語源・名前の由来について、「浮き足」とは、足の爪先だけが地面について、かかとが上がった状態をいい、「浮き足立つ」はいわゆる爪先立ちになること。

その姿勢がいかにも不安定で、また、逃げ出そうとしているかのように見えるところからたとえていう。

【使い方・実例・用例】

*晋太郎の投げた日は勝つ→そうでないとチームは浮き足立つでしょう。(産経ニュース)

【漢字辞典】

「うきあしだつ」を漢字で書くと「浮き足立つ」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 浮き足立つ【うきあしだつ】