ホーム > 【あ行の由来語源】 > ウクレレ【ukulele】

▶ ウクレレ【ukulele】

《スポンサードリンク》

ウクレレ【ukulele】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ウクレレ(ukulele)とは、小型で4弦のギターによく似た弦楽器。ハワイアン音楽に使用されることが多い。

【語源・由来・成り立ち】

ウクレレの語源・名前の由来について、19世紀後半にポルトガル人がハワイに持ち込んだブラギーニャという弦楽器がもとになっている。

ハワイ語で、ウク(uku)は蚤(のみ)、レレ(lele)は飛び跳ねるという意味。弦の上で指が跳ねるように演奏することからウクレレと呼ばれるようになった。

また一説には、人気のあったウクレレ奏者の愛称からとも言われている。

【使い方・実例・用例】

*優しい音色で心を癒してくれるウクレレ。この小さな楽器を使って、誰もが知っているビートルズやビーチボーイズなどロックの名曲の数々を生演奏でお楽しみいただきます。

【漢字辞典】

「ウクレレ」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > ウクレレ【ukulele】