ホーム > 【あ行の由来語源】 > 海猫/ウミネコ【うみねこ】

▶ 海猫/ウミネコ【うみねこ】

《スポンサードリンク》

海猫/ウミネコ【うみねこ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

海猫(うみねこ)とは、カモメ科の海鳥。全長45センチくらい。くちばしの先端が赤く、体は白色で、背に黒いまだら模様がある。

【語源・由来・成り立ち】

海猫(うみねこ)の語源・名前の由来について、海にすむ鳥で、鳴き声は猫に似ているので、この名がある。

【使い方・実例・用例】

*被災地の自立に向けて復興を加速し、この5年の教訓を改めて胸に刻みたい。海猫が羽ばたく様子をイメージして建設した。(日経新聞)

【漢字辞典】

「うみねこ」を漢字で書くと「海猫」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 海猫/ウミネコ【うみねこ】