ホーム > 【あ行の由来語源】 > 海千山千【うみせんやません】

▶ 海千山千【うみせんやません】

《スポンサードリンク》

海千山千【うみせんやません】の名前の由来語源・使い方

【意味】

海千山千(うみせんやません)とは、経験豊富で、世の中の表も裏も知り尽くしていてずる賢いこと。

【語源・由来・成り立ち】

海千山千の語源・名前の由来について、海に千年、山に千年棲んで生き抜いた蛇は竜になるという言い伝えによるもので、人が世の中の荒波にもまれ、したたかになるさまをたとえていうようになった。

【使い方・実例・用例】

*サンダースは「いいおじいさんにみえる」が、自伝を読んでみると、政治家として筋金入りの古強者、相当の海千山千である。(BLOGOS)

【漢字辞典】

「うみせんやません」を漢字で書くと「海千山千」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 海千山千【うみせんやません】