ホーム > 【あ行の由来語源】 > 鰻上り/鰻登り/うなぎ上り【うなぎのぼり】

▶ 鰻上り/鰻登り/うなぎ上り【うなぎのぼり】

《スポンサードリンク》

鰻上り/鰻登り/うなぎ上り【うなぎのぼり】の名前の由来語源・使い方

【意味】

うなぎ上りとは、とどまることなく登っていくこと。気温・物価・評価などが見る間に上がったり、物事の件数・回数が急激に増加した場合などに使われる。

【語源・由来・成り立ち】

うなぎ上りの語源・名前の由来について、鰻は滝のようなところでも水の少ないところでも身をくねらせながら登ることができるからとする説がある。

また、鰻はぬるぬるしていて、手で捕まえようとしても上へ上へと逃れて限りがないからとする説もある。

【使い方・実例・用例】

*先月のヒット曲をリリースしてから、彼らの人気はまさにうなぎ上りである。

【漢字辞典】

「うなぎのぼり」を漢字で書くと「鰻上り」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 鰻上り/鰻登り/うなぎ上り【うなぎのぼり】