ホーム > 【あ行の由来語源】 > うらぶれる

▶ うらぶれる

《スポンサードリンク》

うらぶれるの名前の由来語源・使い方

【意味】

うらぶれるとは、みすぼらしい様子になること。

【語源・由来・成り立ち】

うらぶれるの語源・由来についえ、ここで言う「うら」とは「」の事。「ぶれる」は「触れる」の意味。物事に心が触れて体外に出ていってしまった、抜け殻と言う意味で、落ちぶれて惨めになった姿をこう表した。

【実例・用例】

*如何なる星の下に〔1940〕〈高見順〉八「この店の片隅に、古武士といった風貌の、だがうらぶれた身なりの痩せた中年の男がいて」

*日本文化私観〔1942〕〈坂口安吾〉一「嵐山劇場といふ名前だけは確かなものだが、ひどくうらぶれた小屋があった」

【漢字辞典】

「うらぶれる」の漢字表記はなし。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > うらぶれる