ホーム > 【あ行の由来語源】 > 裏目に出る【うらめにでる】

▶ 裏目に出る【うらめにでる】

《スポンサードリンク》

裏目に出る【うらめにでる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

裏目に出る(うらめにでる)とは、予想と違って悪い結果になること。

【語源・由来・成り立ち】

裏目に出るの語源・名前の由来について、「裏目」とは、サイコロのある目と反対の目のこと。サイコロを振って、出したいと思う目の反対が出てしまうことにたとえて、期待して行ったことが反対の結果になることをいうようになった。

【使い方・実例・用例】

*今季から導入される予選の新方式について、裏目に出る可能性を懸念する声が上がっている。(TopNews)

【漢字辞典】

「うらめにでる」を漢字で書くと「裏目に出る」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 裏目に出る【うらめにでる】