ホーム > 【あ行の由来語源】 > ウシガエル/牛蛙【うしがえる】

▶ ウシガエル/牛蛙【うしがえる】

《スポンサードリンク》

ウシガエル/牛蛙【うしがえる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ウシガエル/牛蛙 (うしがえる)とは、アカガエル科のカエル。体長は20センチにもなる。北アメリカの原産で、日本には大正時代に輸入。

【語源・由来・成り立ち】

ウシガエルの語源・名前の由来について、名前の由来は、このカエルの鳴き声が太く大きく、牡牛の鳴き声に似ていることからいうもの。

肉質は柔らかく美味で、食用にする。そのため、食用蛙(しょくようがえる)の名もある。

【使い方・実例・用例】

*訪れた子どもたちはウシガエルやカメなどを興味深そうに観察した。

【漢字辞典】

「ウシガエル」「うしがえる」を漢字で書くと「牛蛙」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > ウシガエル/牛蛙【うしがえる】