ホーム > 【あ行の由来語源】 > 嘯く【うそぶく】

▶ 嘯く【うそぶく】

《スポンサードリンク》

嘯く【うそぶく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

嘯く(うそぶく)とは、平然と言いたいことを言う。「うそふく」とも。

【語源・由来・成り立ち】

嘯く(うそぶく)の語源・名前の由来について、「うそ」とは口笛の意で、「うそぶく」は本来、口笛を吹くこと。

これが転じて詩歌を口ずさむ意や動物が吠えたり鳴いたりする意になり、さらにそ知らぬふりをする意に用いられるようになった。

【使い方・実例・用例】

*国内でも経歴詐称あるいは詐称と言えないまでも「騙し」に近い学歴をうそぶくケースがある。

【漢字辞典】

「うそぶく」を漢字で書くと「嘯く」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 嘯く【うそぶく】