ホーム > 【や行の由来語源】 > 【ユートピア(Utopia)】

▶ 【ユートピア(Utopia)】

《スポンサードリンク》

【ユートピア(Utopia)】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ユートピア(Utopia)とは、想像し得る限りでの最上の住みよい世界。完全で理想的な所。理想郷。

【名前の由来語源・成り立ち】

ユートピア(Utopia)の名前の由来について、イギリスの政治家であり思想家のトマス・モアが1516年にラテン語で出版した社会啓蒙書『ユートピア』から広く用いられるようになった言葉。

ギリシア語のou,(無い)とtopos,(場所)を組み合わせ「どこにも無い場所」を意図とした地名と説明されることが多いが、作中では Eutopia としている部分もあることから、eu-(良い)と言う接頭語もかけて「素晴らしく良い場所であるがどこにもない場所」を意味するものであったともいわれている。

【用例・実例】

*放浪記〔1928〜29〕〈林芙美子〉「さう云ふ未開の地に私達の、ユートピアが出来たら愉快だらうと思ふなり」

【漢字辞典】

「ユートピア」はカタカナ語のため漢字表記はなし。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【や行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【や行の由来語源】 > 【ユートピア(Utopia)】