ホーム > 【あ行の由来語源】 > 有象無象【うぞうむぞう】

▶ 有象無象【うぞうむぞう】

《スポンサードリンク》

有象無象【うぞうむぞう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

有象無象(うぞうむぞう)とは、たくさんのつまらない人間たち。

【語源・由来・成り立ち】

有象無象の語源・名前の由来について、本来は仏教語で、「有象無象」とは、宇宙に存在する有形・無形のすべてのもの、森羅万象を表す。「象」は「像」で、かたちの意。

【使い方・実例・用例】

*10年ぐらいからアイドル戦国時代っていわれるぐらい有象無象のアイドルが生まれました。

【漢字辞典】

「うぞうむぞう」を漢字で書くと「有象無」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 有象無象【うぞうむぞう】