ホーム > 【さ行の由来語源】 > スズカケノキ/すずかけの木

▶ スズカケノキ/すずかけの木

《スポンサードリンク》

スズカケノキ/すずかけの木の名前の由来語源・使い方

【意味】

スズカケノキ/すずかけの木とは、スズカケノキ科の落葉広葉樹。西アジア原産。すずかけ。プラタナス。

【語源・由来・成り立ち】

すずかけの木の語源・名前の由来について、晩秋、長い柄の先に球状の実が数個垂れ下がる様子が。山伏がつける結袈裟(ゆいげさ)の「鈴懸(すずかけ)」に似ていることからの命名。

【使い方・実例・用例】

*店名のプラタナスはスズカケノキを意味し、支援学校敷地内に植えられていることにちなんだ。

【漢字辞典】

「すずかけのき」「スズカケノキ」を漢字で書くと「すずかけの木」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > スズカケノキ/すずかけの木