ホーム > 【あ行の由来語源】 > ヴィジョングラス/ビジョングラス【VISION GLASS】

▶ ヴィジョングラス/ビジョングラス【VISION GLASS】

《スポンサードリンク》

ヴィジョングラス/ビジョングラス【VISION GLASS】の名前の由来語源・使い方

ヴィジョングラス/ビジョングラス【VISION GLASS】

【意味】

ヴィジョングラス(VISION GLASS)とは、インドの理化学機器メーカーが製造するグラス。シンプルなデザインと直火対応の耐熱性から人気。

【名前の由来語源・成り立ち】

ヴィジョングラス(VISION GLASS)の語源・由来について、Visionは、「夢や理想」または「見えること」を意味する。Glassはその名のとおり「グラス」をさす。透明なグラスであるため、グラスに入れたものが外から見えるという意味とされるが、メーカーから公式に名前の由来については語られていない。

ヴィジョングラスはもともとモコメシのガラスの器フードデザイナー、小沢朋子氏がインドで見つけたガラス製の器とされる。シンプルで洗練されたデザインでありながらその用途は多岐にわたる。

【実例・用例】

テレビで放送されて話題になったヴィジョングラス。 その耐熱性や耐久性の高さが人気の秘密ですね。(news-live)

【漢字辞典】

ヴィジョングラスの漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > ヴィジョングラス/ビジョングラス【VISION GLASS】