ホーム > 【さ行の由来語源】 > ジンベエザメ/甚平鮫【Whale shark】

▶ ジンベエザメ/甚平鮫【Whale shark】

《スポンサードリンク》

ジンベエザメ/甚平鮫【Whale shark】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ジンベエザメとは、ジンベエザメ科に属する唯一のサメ。成長すると10-12mになり魚類中で最大。ジンベイザメとも。

【語源・由来・成り立ち】

ジンベエザメの語源・名前の由来について、「ジンベエザメ」は、体を縦に走る線の模様が着物の甚平(じんべい)に似ていることから命名されたとされる。

英語では「ホエール・シャーク(whale shark)」といい、「鯨鮫」という意味で、魚類中最大という大きさを捉えた命名である。

【使い方・実例・用例】

*水族館で人気のジンベエザメとほぼ同じ全長4.5メートルで、他にマグロやカツオも泳ぐ。

【漢字辞典】

「ジンベエザメ」を漢字で書くと「甚平鮫」、英語表記は「Whale shark」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > ジンベエザメ/甚平鮫【Whale shark】