ホーム > 【さ行の由来語源】 > 善男善女【ぜんなんぜんにょ】

▶ 善男善女【ぜんなんぜんにょ】

《スポンサードリンク》

善男善女【ぜんなんぜんにょ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

善男善女 (ぜんなんぜんにょ)とは、信仰に厚い人々のこと。一般に、善人であるすべての人々の意でも用いる。

【語源・由来・成り立ち】

善男善女の語源・名前の由来について、本来は仏教語。「善男子善女子(ぜんなんしぜんにょし)」の略で、仏法に帰依した在俗の人々のことをいう。

「善男子」「善女子」は、もとは良家の息子・娘を意味し、有徳で教養があることから、正しい信仰を持つ人々への意味が生じた。

【使い方・実例・用例】

*当時ファンは“8頭身モデルカップル”、“まさに善男善女”と、2人を祝福した。

【漢字辞典】

「ぜんなんぜんにょ」を漢字で書くと「善男善女」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 善男善女【ぜんなんぜんにょ】