ホーム > 【さ行の由来語源】 > ぞっこん/ゾッコン

▶ ぞっこん/ゾッコン

《スポンサードリンク》

ぞっこん/ゾッコンの名前の由来語源・使い方

【意味】

ぞっこんとは、しんそこから。心の底から。まったく。惚れて全く心を奪われるさま。

【語源・由来・成り立ち】

ぞっこんの語源・由来について、室町時代の当時の辞書によると「Soccon」とあるように「ソッコン」であった。

また当時は「底根」と表記したものがあり、これが語源であるとも言われている。

つまり底根が人の様をたとえるようになり、「心の底」という意味へと転じていった。

【使い方・実例・用例】

*洒落本・売花新駅〔1777〕楼上興「むかしからぞっこんしっているの」

*歌舞伎・侠客五雁金〔1794〕序幕「滝川に属懇(ゾクコン)惚れた角左衛門が」

【漢字辞典】

「ぞっこん」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > ぞっこん/ゾッコン