ホーム > 【さ行の由来語源】 > 随喜の涙【ずいきのなみだ】

▶ 随喜の涙【ずいきのなみだ】

《スポンサードリンク》

随喜の涙【ずいきのなみだ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

随喜の涙 (ずいきのなみだ)とは、心からありがたく思って流す涙のこと。ありがた涙。

【語源・由来・成り立ち】

随喜の涙の語源・名前の由来について、「随喜」は仏教語で、他人の善行を見て、歓喜の心を生じることをいう。それが転じて、大喜びをする意味になったもの。

【使い方・実例・用例】

*誰もが目に涙を、随喜の涙を浮かべていた。

【漢字辞典】

「ずいきのなみだ」を漢字で書くと「随喜の涙」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 随喜の涙【ずいきのなみだ】