あたふた

スポンサーリンク
 

【意味】

あたふたとは、慌ててばたばたするさま。

【語源・由来・成り立ち】

あたふたの語源・名前の由来について、動詞の「慌てふためく」が略されて副詞となったもの。

「あた」は「慌て」の「あわ」が「ふた」と語呂がいいように「あた」と変化したもの。「ふためく」は擬音語「ふた」に接尾語「めく」がついたもので、「ばたばたと音をたてる、騒ぐ」という意味の動詞。

【使い方・実例・用例】

*過信は災いのもとだが、小雨やちょっとした水しぶきにまであたふたせずにすむのはありがたい。(デジカメ Watch)

【漢字辞典】

「あたふた」の漢字表記は不明。

スポンサーリンク