ホーム > 【か行の由来語源】 > けやき坂46【ひらがなけやき】

▶ けやき坂46【ひらがなけやき】

《スポンサードリンク》

けやき坂46【ひらがなけやき】の名前の由来語源・使い方

けやき坂46【ひらがなけやき】の名前の由来語源

【意味】

欅坂46(けやきざか46)とは、秋元康のプロデュースのアイドルグループである「欅坂46(けやきざか46)」のアンダーグループの名称。通称「ひらがなけやき」。

【語源・由来・成り立ち】

けやき坂46(ひらがなけやき)の語源・名前の由来について、「欅坂」の読み方が一般的にむずかしく受け取られており、これを「ひらがな」にすることで、よりやわらかく親しみやすいイメージをファンに持ってもらうことを意図して、下位のグループ名を「けやき坂46」としたとされる。

通称の「ひらがなけやき」もファンの間でいつのまにか広まり、定着している。

【使い方・実例・用例】

けやき坂46(ひらがなけやき)の当初のメンバーは長濱ねるの1人のみだった。

【漢字辞典】

「ひらがなけやき」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > けやき坂46【ひらがなけやき】