ホーム > 【さ行の由来語源】 > 尋常ではない【じんじょうではない】

▶ 尋常ではない【じんじょうではない】

《スポンサードリンク》

尋常ではない【じんじょうではない】の名前の由来語源・使い方

【意味】

尋常ではないとは、普通ではない。常軌を逸し、とんでもない。

【語源・由来・成り立ち】

尋常ではないの語源・名前の由来について、「尋」「常」ともに、長さの単位を表すもので、「尋」は「8尺」、「常」はその2倍の「1丈6尺」のこと。

つまり「尋常」とは、普通の長さの意であることから転じて、普通、あたりまえの意となった。

なので、普通やあたりまえではない様子をさして尋常ではないと言うようになった。

【使い方・実例・用例】

*災害の被害状況は尋常ではない。

【漢字辞典】

「じんじょうではない」を漢字で書くと「尋常ではない」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 尋常ではない【じんじょうではない】