ホーム > 【さ行の由来語源】 > 造作ない【ぞうさない】

▶ 造作ない【ぞうさない】

《スポンサードリンク》

造作ない【ぞうさない】の名前の由来語源・使い方

【意味】

造作ない (ぞうさない)とは、面倒ではない。手間がかからない。簡単である。

【語源・由来・成り立ち】

造作ないの語源・名前の由来について、漢語の「造作」は、本来は「物を作ること」だが、「意識して作りだすこと」を表す仏教語としても使われた。

日本ではさらに意味を広げて「手間、面倒なこと」を示すようになり、「造作なこと」「造作を掛ける」などと使われる。
「造作ない」は、この「造作」を「無い」で否定したもの。

【使い方・実例・用例】

*乗船時間にしてほんの数分という距離であるものの、一度陸を離れてしまえば、造作なく密室状態を作り出すことができる。

【漢字辞典】

「ぞうさない」を漢字で書くと「造作ない」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 造作ない【ぞうさない】